読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

ほぼ日手帳2013 中途半端な12月ページの使い方を3つ!

さあ、1年で最も忙しい月、「師走」がやってきます。

2012年も、あと1か月で終了ですね。

★★★

ところで、毎年「ほぼ日手帳」を愛用しているみなさんは、

この“12月”、手帳をどう使われているのでしょうか?


というのも12月は、2012年の12月ページと、2013年の12月ページが、両方ともあるからです。
f:id:aniram-czech:20121130040031j:plain
f:id:aniram-czech:20121201013034j:plain


上:2012年は、通常どおりの1日1ページ。そして2013年:下は、1日半ページ。

ほぼ日手帳以外でも、1年の最後の1か月――旧手帳と新手帳の移行期間である12月は、このように中途半端なスペースが生じているケースが、あるのではないでしょうか。

私の場合は、旧手帳の12月スペースは、日記を書いたり、その日のTODOリストを書いたり、通常どおりの使い方をします。

そして、新手帳の中途半端なスペースのほうを、前年度のまとめを書いたり、新年度の目標を書いたりする、特別なページとして使用します。

ほぼ日手帳の中途半端な12月スペース……31日分。

今回は、そんな中途半端な12月スペースの活用法を3つ、考えてみました。

★★★

1・1年のまとめを書く

もうすぐ、2012年の「今年の漢字」が発表されますね。

今年は領土問題が話題になったり、脱原発デモが目立ったり、消費税増税法案が成立するなどしたので、「領」になるとか「国」になるとか「脱」になるとか「税」になるとか、いわれているそうです。

実は、私も毎年、自分の「今年の漢字」を考えています。

自分のこの1年の行動や、出来事などを漢字一字で表すと、何になるか。

そしてその「今年の漢字」に合わせて、この1年で学んだことや、印象的な出来事、来年に活かしたいことなどを、かなりながーく、ながーく書きまくります。

2・来年の目標を書く

続けて、来年の目標もこの中途半端な12月スペースに書いちゃいます。

私は毎年、箇条書きで10個くらい項目をあげていきます。

来年の目標は、以前のエントリにも書いたとおり、SMARTを意識して、定量可能な目標を立てていこうと思います。

SMARTとは、

Specific―具体的か?
Measurable―定量的に達成が判断できるか?
Achievable―現実的なものか?
Result-based―「成果」に基づいているか?
Time-oriented―期間が明確か?

の頭文字をとったものです。

詳しくは、こちらのエントリ→ほぼ日手帳2013 手帳に何書いてる? - (チェコ好き)の日記

3・旧手帳からの転記

旧手帳から、自分の名言を引用します(笑)
一緒に、その名言が書かれていたページの日付も入れておくと、1年が簡単に振り返れます。

★★★

2012年も、あと少し。


新年から使うほぼ日手帳2013にスムーズに移行できるよう、みなさんもそろそろ準備を始められてはいかがでしょうか。


年末まで、体調を崩さないよう、楽しく乗り切りましょう!