読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

レズビアンとゲイとセツヤクエストの小話

自分自身のことをいうと、私はいわゆる「ノンケ」というやつであり、恋愛対象になるのはいつも男性です。

しかし、学生時代に「セクシャルマイノリティを映画がどう扱っているのか」という問題に関心が高かった時期があり、青山のスパイラルホールで毎年開催されている、東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にボランティアスタッフとして参加したことがあります。
東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 - Wikipedia

私はこのレズ&ゲイ映画祭以外にも、いくつかの映画祭にボランンティアスタッフとして参加したことがあるのですが、なぜかどの映画祭でも決まって「物販班」にまわされます。物販班は、映画祭のパンフレットや上映している映画の監督のDVD、関連グッズなどをお客さんに売るお仕事を担当します。

ちなみに、ほとんどの映画祭において、ボランティアスタッフになると上映映画のタダ観をさせてもらえます。交通費は出ないけれど、休憩時にお弁当を出してもらえます。お金はないけど映画がたくさん観たい学生さんには、ボランティアスタッフはとてもおすすめです。


話を戻しますが、物販班は、お客さんの出入りがある上映開始前、また上映終了後はとても忙しいです。一方で、上映中はお客さんが皆ホールに入ってしまうので、ちょっとお金の計算をしたり、陳列をなおすくらいで、何もやることがありません。なので、上映中は休憩をとってお弁当を食べたり、スタッフ同士で世間話をしたりしていました。

レズ&ゲイ映画祭で、その日物販を担当していたのは、私を含めて4人でした。レズビアンのカップルで同棲をしているというAさんとBさん、ゲイのCさん、そしてノンケの私。「映画の研究をしているんです」というと、3人はとても関心を持ってくれ、楽しく上映時間を過ごすことができました。


世間話をしているうちに、上映も間もなく終了という時間になった頃、ゲイのCさんが、レズカップルのAさんとBさんに、ある興味深い質問をしたのです。

ねぇ、2人は何でそろってそんなに肌がキレイなの? 化粧品は何を使っているの?」と。

確かに、お2人はそろって肌がとてもキレイでした。毛穴というものが見当たらないんです。年齢的には30歳近かったと思うのですが、ツヤがあってもちもち。女性誌風にいうと、いわゆる「赤ちゃん肌」というやつでした。

Cさんの質問を受けたお2人は、くすくす笑いながら、

なーんもしてないよ。石鹸で顔を洗ってるだけ」と、答えていました。

しかし、そんな答えで納得せずに食いつくCさん。石鹸のメーカーを聞き出します。が、2人が答えたのは、メーカー名が思い出せないんですが、無添加系の何の変哲もない安い石鹸でした。

(これじゃないけど、こういう感じのやつ)


詳しく聞くところによると、2人は本当に300円くらいの安い石鹸で顔を洗う以外、スキンケア的なものは一切していないらしいのです。化粧水も乳液も美容液もつけない。乾燥がひどいときだけ、少しシアバター配合のクリームを塗るといっていました。日焼け止めはつけているけど石鹸で落ちるやつだし、メイクはしないからクレンジングはいらないともいっていました。(2人は確かにスッピンでした)

もっといろいろと聞きたかったのですが、話の途中で映画の上映が終了してしまい、私もCさんも半信半疑のまま、その話はそこで終わりとなりました。


が、以来、私は何だか化粧品をアレコレ使うのがアホらしくなってしまい、そのとき持っていた美容液やら何やらを使い切った後は、もう何も買い足さなくなりました。レズカップルのお2人のようにとまではいきませんが、今は100円の石鹸と800円の化粧水&クリームしかスキンケア用品は持っていません。メイクはするので、クレンジングは使います。

結果、高い美容液をあーだこーだいって使っていた頃よりも、肌の調子は良くなりました。当初の目的であった「セクシャルマイノリティを映画がどう扱っているか」という問題については、わかったようなわからなかったようなで中途半端に終わってしまったレズ&ゲイ映画祭だったのですが、代わりにスキンケアについて大きな価値観の変更を迫られることになり、これは今の私のお金の使い方に少なくない影響を及ぼしています。

男性でも、シャンプーで髪を洗うのを止めたら頭皮の調子が良くなったなんて話を聞きますが、これは試してみる価値があるのではないかと思っています。ワックスを使っている日とか、夏場はちゃんと洗ったほうがいいような気がしますが、冬で予定のない休みの前日とかだったら、シャンプーなしで水だけで洗ってみるってどうでしょう。試した方は結果をぜひ教えて下さい。ちなみに私は、シャンプーは使っていますが、週の半分くらいリンス(コンディショナーともいう)をさぼっています。が、髪に大きな影響はありません。だから、結局はそんなものなのかなと最近は思っています。大きな影響がないなら、なくてもいいってことですよね。


なるべくキレイな見た目でありたいというのは男女共通の願いだと思いますが、そこにお金をかける必要はあまりなくて、野菜をたくさん食べたりいっぱい寝たり、ストレスを溜めずに好きな人と過ごすっていうのが、一番の「キレイ」の特効薬なのかなと私は思っています。もちろん、それが難しいんだよ、っていうのもわかりますが。

とりあえず、高い化粧品についつい手を伸ばしそうになってしまったときはいつも、私はあのレズカップルのお2人の顔を思い浮かべるようにしているのです。

それが、私のセツヤクエストです。

★★★

私のマネー術「セツヤクエスト
ライフネット生命×マネーフォワード×はてな 節約の旅「セツヤクエスト」に参加中!!
http://htn.to/MEB6Fi

※いうまでもないことですが、試す際は自己責任でお願いします