読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

【カンボジア一人旅/9】カンボジアのごはんとマーケット

この旅行記は次回で終わる予定なのですが、最終回手前でカンボジアで食べたごはんの話をまとめてします。前回のエントリはこちら。
aniram-czech.hatenablog.com

プノンペン

まずプノンペンは1日しかいなかったのでほとんどごはんを食べなかったんですが、こちらはホテルの朝食で食べたクイティウ。クイティウとはベトナムでいうフォーみたいなもので、米粉が使われている麺類です。

f:id:aniram-czech:20150926030253j:plain

私はパクチーが苦手なんですが、こちらのクイティウではパクチーが大量に使われていたため、一瞬「うっ……」と思ってしまいました。だけど、東南アジアのじめじめした気候のなかで食べると、パクチーのあの妙な臭みがだんだん体に馴染んできます。そこでなんとなく、「あー、パクチーって本来こういう気候のなかで食べるものなんだな」という合点がいきました。相変わらず苦手だしあんまり美味しいと思わないのだけど、このかんじが美味しいという感覚は理解できる、みたいな。その土地特有の食材はその土地で実際で食べてみると、なかなか面白い発見があります。

あとはカンボジアのビール。私はお酒がまるでダメで国内でもほとんど飲まないのですが、友人から「東南アジアのビールうまい」と聞いていたのと、椎名誠さんのエッセイ『メコン・黄金水道をゆく (集英社文庫 し 11-30)』でもビールの話がされていたので、実験的に飲んでみることに。

f:id:aniram-czech:20150926031116j:plain

が、こちらは1/3くらい飲んでギブアップしました。アンコールビールがダメだったわけではなく、私は舌が小学生なので、ビールを飲んでも「にがい汁……」としか認識されないのです。

でも、ビールを美味しそうに飲んでる人って楽しそうなんですよね。だから私は、今後も文句をいいながら、世界や日本のあちこちでこのにがい汁に挑戦し続けるでしょう。ちなみに、これまでの人生でいちばん美味しさが理解できたのはロンドンのバーで飲んだエールビールです。

あと日本酒とワインを美味しそうに飲んでる人も楽しそうですよね。お酒を飲んでいる人たちは総じて楽しそうだ。

シェムリアップ

下の写真は正確にはシェムリアップに入る前、長距離バスで移動してたときに休憩所でとった食事ですが、見た目のとおり味もそのまま「肉まん」でした。日本のコンビニで普通に売っていそうな味。特徴的なのは、具にゆで卵が入っていたこと。たぶんゆで卵。その他の具は正体不明なのであまり深く考えないようにしています。でも美味しかったです。値段は確か1$しないくらい。

f:id:aniram-czech:20150926034339j:plain

私は疲労がある一定のラインを超えるとごはんが食べられなくて寝てしまうタイプ(?)なので、炎天下で高低差のある遺跡をぐるぐるしていたシェムリアップではホテルの朝食以外マトモなものを食べていなかったのですが、ある日の夕飯として国道6号線の屋台で焼きそば的なものを買って食べました。食べ終わった後に「地球の歩き方」のなかで「胃腸の弱い人は屋台の食べ物は避けたほうがいいかもしれません」という記述を見つけ、「早くいえよ!」と思いました。胃腸の弱い人は注意しましょう。

f:id:aniram-czech:20150926091258j:plain

こちらの焼きそば的なやつ、なかなか盛況だったようで、注文すると先客が5人くらい待ってたんですね。私は10分くらい待たされたのですが、やることもないのでおっちゃんが焼きそばを作る様子をボーッと眺めていました。10分じっと見ていたら焼きそば作りの行程を覚えてしまった*1。私の分が出来上がる頃には、「おっちゃん、アタシいつでも代われまっせ!」ってかんじになっていました。こちらの値段は5000リエル。約1$です。

f:id:aniram-czech:20150926091756j:plain

そして以下は最終日に食べたクイティウ。こちらも苦手なパクチーいっぱい。エアコンの効いてないじめじめした空気の食堂で、「あー、こういうかんじね、ここでこういうの食べると美味しいと思う感覚は理解できる」ともう一度何かを確認しながら食べたのでした。

f:id:aniram-czech:20150926092705j:plain

マーケット編

あとは、何も買わなかったけど見てて楽しかったマーケット。プノンペンのセントラル・マーケットと、シェムリアップ国道6号線沿いにあったマーケットをぶらぶらしていました。

f:id:aniram-czech:20150926101516j:plain

f:id:aniram-czech:20150926101559j:plain

マーケットや食堂にはハエがぶんぶん飛び回っていて、最初はそれがけっこう気になっていたのですが、最終日に近付く頃には「まあいるよね、虫は」と何もかんじなくなっていました。ごはんのまわりをハエがぶんぶんしていても、もはやはらうことすらせずに無視して食べる私。人間、わりとどんな環境にも適応できるものです。

f:id:aniram-czech:20150926102133j:plain

下の写真は、個人的なお気に入りです。色とりどりの見慣れないフルーツが東南アジアっぽい。マーケットをアテもなくふらふらするのは超楽しかったです。

f:id:aniram-czech:20150926102148j:plain

旅行記は次がたぶん最終回ですが、このカンボジアごはん日記を書きながら昨年のNYごはん日記を見返していたら、「なんだ、いいもん食ってんな」と思いました。お時間のある方はどうぞ。

aniram-czech.hatenablog.com

カンボジアでも、NYでも、もちろん日本でもそうなのだけど、野菜と果物が山盛りで売られているところを見ると、なんだかそこはかとなく幸福だなあとかんじます。色がきれいだからかな。

*1:油をしく→天かす的なものを入れる→肉を入れる→野菜を入れる→麺を入れる→炒める→卵を入れて目玉焼きを作る→ソース的なもの入れて炒める→容器に盛る→チリソース的なものをかける→目玉焼きをのせる→完成!