チェコ好きの日記

だいたい木曜日の22時に更新されるブログ※9月までお休みします※

Dybe!に寄稿しました/お祝いリソースは無限ではない

Dybe!に寄稿しました。

誰かのことがうらやましくて悲しくなったら、一度そのことを忘れてみて|チェコ好き | Dybe!

本文で「人の幸せを上手く喜べない」ことについて書いたのだけど、もちろん嫉妬の場合もあるけど、私の場合は単に共感力が低いってのもあり、他人にハッピーなことがあってもけっこう「あ、そう」となってしまいがちです。他人のハッピーな出来事に対して真摯に喜び、お祝いできる人へのコンプレックスがある。コンプレックスというより、罪悪感かな。結婚式嫌いだしな。というか、結婚式が嫌いなのは百歩譲って許されるとしても、葬式も嫌いだしな。冠婚葬祭が嫌いなんだよね、という話は度々していますが……。

 

だけど、別にそんなことでいちいち喜ばなくたって、邪魔してなきゃいいだろ、と開き直りの境地に至れたので、Dybe!ではそのあたりのことについて書きました。いろいろなタイプの人がいるだろうけど、私はお祝いリソースに限度があるタイプの人間なので、「一人一人のハッピーを大切に!」みたいな思想にはどうも馴染まんですね。遠くのハッピーより今日の私の夕飯ですわ。SNSはどうしても綺麗な人間・良い人間でいなきゃいけないプレッシャーが強いので、私みたいな人間はせせこましくやっていくしかないのだけど、まあでも本当に「邪魔してなきゃいい」んじゃないかな。本当に身近なごくごく一部の人のハッピーを祝うので、私のリソースはいっぱいいっぱいです。

 

……と、そんなつもりはなかったのだが卑屈になってしまったので旅行の話でもすると、今はアルゼンチンからチリのほうに来ました。ブエノスアイレスは24〜30℃くらいだったのでともかく、パタゴニア地方はものすごく寒くて、日本の東京の2月と同じくらいか、それ以下と考えてもらうといい。ただこちらの人って惜しみなく暖房を使いますよね。室内は半袖でいいくらい。なので体感としては実はそんなに寒くはないです。

 

どちらかというと寒い時期・寒い場所への旅が好きで、それは何の色気もない実利的な理由なのだけど、寒いと着込めるんですよね。イコール、貴重品を服の中にしまい込める。だから、安全面を考慮して、リゾートに行くのでなければダウンジャケットを羽織って問題ないくらいの寒い時期に旅行するのが好き。

 

f:id:aniram-czech:20190418180559j:image

私が旅先でいつも着てるのがこのモンベルのパーカーなのですが、これ内ポケットがいっぱいついてるので、パスポートもクレカも現金も入れ放題。あったかいし、スリ対策として重宝しています(なぜ内ポケットがいっぱいついてるのかというとリバーシブル仕様だからです)。

 

日本に戻ったら、旅行のことはまたゆっくり書こうと思います。時差を考慮して予約投稿できているのは、昨年のイタリア旅で学んだからです。