チェコ好きの日記

だいたい木曜日の22時に更新されるブログ※9月までお休みします※

11/20(水)B&B 三宅香帆×チェコ好き 「私たちが抱える“問い”の答えは全部本にある」イベントのお知らせと、雑記

タイトルのとおりですが、11/20(水)20時より、下北沢の本屋B&Bにて書評家の三宅香帆さんと本についておしゃべりします! 仕事終わりにふらっと寄ってもらえると嬉しいです。詳しくはB&Bさんのページにて……。


f:id:aniram-czech:20191017192526p:plain

三宅香帆×チェコ好き「私たちが抱える“問い”の答えは全部本にある」『副作用あります!? 人生おたすけ処方本』(幻冬舎)刊行記念 | 本屋 B&B


三宅さんはデビュー作からヒットを飛ばしているミラクルすごい書評家さんなのだけど、本の読み方、本に求めるものなどが私たちは似ているなあと思うことがしばしばあります。こんなことをいうと三宅さんファンに怒られるかもしれないが、ちょっと皮肉っぽい、ひねたことを考えるところも……(笑)


だからじっくりお話できるのが本当に楽しみです。

以下、雑記


ところで、これはイベントと関係あるようなないような話なのですが、最近「世の中変わったなあ」と思うことが本当に多いです。詳しくはnoteにも書いたのだけど、

note.mu


5年前くらいだったら、私がここに書いていることって「はあ???」って感じだったんじゃないかと思うんです。いや、今でも十分「はあ???」と思われているかもしれないが、もっともっと「はあ???」だったというか……。


何が言いたいのかというと、5年前は、もっと自分を責める風潮が強かった気がするんだよね。私が悪い。私が変わらなきゃ。世のせい、人のせいにするのはダメな人間のやること。そういった風潮が、今よりももっと強かったと記憶している。


風向きが変わったのは、はっきりと言えるわけではないけれど私の肌感だと2018年の明けくらいかなあ。そのあたりから、「いや、これって本当に私が悪いのか?」「私だけが変わったって意味なくないか?」「おかしいのは私ではなくて社会構造のほうなのでは?」というような議論が、けっこう一般的になってきたように思う。


一方、私のほうはもう5年前から、いや高校生くらいから、ずーっと「私じゃなくて社会が悪いでしょ」というスタンスを貫いてきた。なので、今の世の中の様子を見て「ほら! やっぱりそうだったじゃん!」と思っている……とか言ったら、これはマウンティングになりますか?


冗談はさておき。とはいえ、会社のせい、上司のせい、社会のせいにして、文句ばかり言っていて自分は何もしない人──私は、そういう人になろうと言っているわけではもちろんない。正確に言うと、「文句ばっかり言う」まではOK。文句ばっかり言いながら、行動しよう、と思っている。行動とはもちろん、社会を変革する行動だ。


私は悪くない。だから、おかしいと思ったことは上司に言う、会社に訴える、社会を変える。当然ながら、明日からすぐに何か大きく変わるわけではない。少しずつ少しずつ、行動を積み重ねることによって、10年20年という年月をかけて社会を変えていく。私は、そういう「文句ばっかり言う人」になりたいな、と思う。


am-our.com

ところで『ブスの自信の持ち方』というタイトルから真っ先に連想されるのは、容姿についてコンプレックスを抱きがちな人は、メイクやおしゃれを頑張って自信をつけよう! みたいな内容ではないだろうか。もちろん、そういった行動が無駄なわけではない。だけど「ブス」と悪口を言われてしまう人がメイクやおしゃれを頑張る──〈自分を変える〉ことは、社会の中にある容姿差別を温存したまま、無抵抗に従うということでもある。本来変わらなくてはいけないのは〈私〉ではなく、誰かの容姿に対して何のためらいもなく「ブス」という言葉をぶつけてもいいと思っている、〈社会〉のほうではないだろうか。


上はAMの連載で書いたことなのだけど、もう本当に、年寄りかと思うほど同じ話をしているな私は……。容姿の話は一例だけど、自分があまり綺麗ではないことに悩んだら、メイクやおしゃれを無理して頑張るのではなく、綺麗ではない人でも堂々と生きられるように社会を変えるほうがいいと思いませんか? メイクやおしゃれが好きならやってもいいけど。


ここまで読んで、「社会なんてそうそう変わらないよ」と思う人がもしいたら、「いや変わるよ、事実ここまで変わった」と私はいろいろな例を持ち出して力説する。でも今の日本に生きている人で、それを言い出す人はあまりいないんじゃないかな。本にも書いたけど、政治家にならなくても、インフルエンサーにならなくても、1人1人の意識と行動で社会は変えられますからね。


そして、どういう社会に変えたいか? 変えるために何をすればいいのか? 
そのアイディアとヒントをくれるのは、私の場合はいつだって本なのです。



三宅さんの著書一覧

人生を狂わす名著50(ライツ社)

人生を狂わす名著50(ライツ社)

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

文芸オタクの私が教える バズる文章教室

副作用あります!? 人生おたすけ処方本

副作用あります!? 人生おたすけ処方本