読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

お金では買えないもの、それは「愛」、ではなくて……

最近、ask.fmというサービスを使い始めまして、みなさんからいただいたものや自動の質問に、地味に回答しつつ遊んでいます。小学生の頃、女子の間で「好きなマンガは?」とか「好きな芸能人は?」とかの質問が書かれたアンケート?のようなカードをお互いにまわして遊んでいましたが、あれは何て名前だったっけな。質問して、それに答えるってすごく原始的な遊びですが、小学生のときに流行ったアレのような感覚で、楽しませてもらっています。

そんなask.fmの質問のなかに、いただいたものではなくて自動のやつですが、「お金で買えない価値って何がある?」という質問があったんですね。これに答えようとしたのですが、ask.fm上で読むにはウザいくらい長くなる予感がしたので、ブログで回答してみることにしました。

お金で買えないもの、それは「愛」、ではなくて……

「お金で買えないもの」の回答として定番なのは、やはり「」でしょうか。しかしこの回答に対して、「いや、愛なんて金で買える」というのもまた、もはや定番になった反論です。あまりいい例ではないですが、年収の高い男性ほど婚姻率が高いみたいなデータもあるとかないとかで、真偽はわかりませんが、男女問わず「お金をたくさん持っていると魅力的に見える」という一面は、あるかもしれないと思います。

愛がお金で買えてしまうような気がするのは、「愛」が結婚など、その先の人生に決定的な影響をあたえうるものだからでしょう。人生にはお金が必要です。

お金で買えないもの、それは「趣味」

じゃ、お金で買えない価値って何があるだろう?と暇だったので3日間くらい考えていたんですが、それは「趣味」じゃないかという結論に私のなかで達しました。途中、「究極的にはこの世に金で買えないものはない」という結論に傾きかけましたが、やっぱり「趣味」はお金で買えないんじゃないかと思ったのです。

たとえば、私の友人にスキューバダイビングが趣味だという人がいまして、彼女は毎年のように、夏になると沖縄の海に潜りに行っているんですね。一方私は、アウトドア系の遊びとはことごとく相性が悪くて、いつも家で本を読んだり映画を観たりしているわけですが。

もし仮に、私が無趣味の人間だったとして、試しに沖縄の海に潜りに行ったとしても、彼女のようにスキューバダイビングを趣味として楽しむようにはなれないでしょう。最初の1回くらいは面白いかもしれませんが、私は海に入るのってそもそも好きじゃないんですよね。私の友人は1度だけ、海のなかで迷子になったことがあったらしいんですが、海のなかで迷子とかめちゃくちゃ怖い。私の場合、どんなにお金があって、最新のダイビングスーツを買えて、沖縄のいちばんいいときに潜りに行くことができたとしても、多くて3回くらいやったら「もういいや」って思うんじゃないかな。スキューバダイビングを趣味として毎年のように楽しむようになることは、私にはできません。

同じように、無趣味のアラブの大富豪がいたとして、彼が何か「趣味が欲しい!」と願ったとしても、彼が本当に心の底から楽しめる、ハマれる趣味を見つけられるかどうかは、運次第です。資産があるぶん、お金がかかりそうな遊びをたくさん試してみることはできるでしょうが、果たしてそのなかから「これ!」と思える趣味に出会えるかどうか。趣味や好きなことというのは、愛と同じように、もしかしたら愛以上に(?)、手に入れることが難しいんじゃないかなーと思いました。


なので、ブログを書くことでも、お酒を飲むことでも、仕事でも、料理でも、何か熱中できることがあるというのは、お金で買えない価値を持っているんじゃないかと思うのです。自分が時間を忘れて没頭できることでも、世の中にはいくらお金を積まれてもそれを全然楽しめないという人がいます。彼女にとっての、私にとっての、スキューバダイビングのように。
f:id:aniram-czech:20140129085743j:plain
※沖縄でもいいけど、できればハワイで1回だけやってみたい

ただし気を付けておきたいのは、趣味や好きなことを見つけられたとしても、それで幸せになれるわけではないということです。世の中には、これといった趣味はないけど幸せに生きているっていう方が、たくさんいます。しかし、愛はないけど幸せっていう方は、私の知る限りではあまり見かけません。お金で買えないものよりも、お金で買える(かもしれない)もののほうが価値があるなんていったら、夢がないですかね。

以上、寒いので南国に行きたくなっている私がお送りしました。引き続きask.fmでの質問も募集してます。