読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

アフリカを撮る セバスチャン・サルガド

私がはじめてその写真家の作品を見たのは、2007年だったと記憶しています。モノクロで、小さな瞳でこちらを見つめている、赤ん坊の写真。 でも、その小さな瞳には、表情がないのです。不思議に思って、写真の隣にあった解説を、少し読んでみました。それは、…