読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

小さな目標を達成していくことで、ブログへのモチベーションは維持できる……かも?

管理人やブログについて

自慢ではないですが、私はなかなか飽きっぽい性格です。1度かたい決心のもと「やる!」と決めたことでも、数日後にはパッタリやめていたり、「今日はお休み」とかいいつつ、そのままフェードアウトしたり。優柔不断というか、意志が弱いというか……。

基本的に「楽しい!」「面白い!」と思ったことしか続かない人間なので、何の気もなく始めたこのブログが、小規模ながらも1年以上続いているというのは、私にとってはけっこうすごいことなのです。

なぜ続いたのか?

なぜ私がブログを書くことを(そんなに更新頻度高くないですが)続けられたかというと、やっぱり「楽しい!」「面白い!」があったから、です。

どのあたりに楽しさや面白さがあったのかというと、1つは純粋に、私が書くマニアックな映画や美術のエントリに、読んでくれた方から何かしらの反応をもらうことができたところでしょう。★をつけてもらったり、はてなブックマークでコメントしてもらえたり(批判もされるけど)、直接コメント欄にコメントしてもらえたり。文章を書くことが割と好きなので、おそらくだれにも読んでもらえなくてもそれなりに楽しいとは思うのですが、やはり何かの反応をもらえると嬉しいし、面白いものです。たとえそれが批判であっても。

そして2つめが、ブログを続けることで、徐々に見える景色が変わっていくことです。要は、変化があるんですね。

人気ブロガーのちきりんさんの影響で私がブログを始めたことは何回か書いていますが、本格的なブログを作ったのはこれが初めてだったので、「PVって何?」「アフィリエイトって何?」「はてなブックマークって何?」というところからの、原始人スタートでした。

けれど、数カ月経って徐々に、「ブログっていうのは、ああやってこうやってああするとこうなるらしい」ということがわかってきた私が、このブログを書くなかで初めて持った目標は、「だれかにはてなブックマークをつけてもらこと」でした。自分でブックマークする「セルクマ」という方法が存在することを知らなかったので、だれかにブックマークをしてもらわない限り1userにはならなかったんですね。なので、初めてブックマークがついたphaさんの『ニートの歩き方』の感想を書いたエントリのことは、よく覚えています。

『ニートの歩き方』 「完全自殺マニュアル」より明るい未来 - (チェコ好き)の日記

その後も、「Amazonで本が売れて300円くらいもらえたらいいな」とか、「月間PVが1万以上になったらいいな」とか、「はてブが10くらいつかないかな」とか、ごくごく小さいことではあるのですが、ほぼ日手帳のすみっこに書いておいた夢が少しずつ叶っていくのが、やっぱり私は面白かったんだと思います。


そんな私が、今年の6月頃に手帳にひっそりと書いていた目標が、「シュヴァンクマイエル”で検索したときに、私のブログがトップページに出てくる」でした。

で、先日何となく検索してみたら、見事トップページにあるではないか!

f:id:aniram-czech:20131016031549p:plain

が、これはスマホ版での話で、PC版だとまだトップページではなくて、2番目のページでした。むむむ。“シュヴァンクマイエル”で検索したとき、まず私のブログが表示されるようになってほしい。Googleさんお願いします。

対外的な目標だけじゃなく

PVやはてなブックマークの獲得数などはわかりやすい目標ですが、他人が命運を握っているこれらの目標は、どう頑張っても達成できないときは達成できないので、「自分さえ頑張れば達成できる」系の目標も、いくつか作っておくと楽しいです。

「自分さえ頑張れば達成できる」のは、たとえば月の更新数なんかがそうですよね。今月は何記事書く! みたいなことを決めて更新するのも面白そうです。ただ、私はこの手の目標は幾度となく挫折しています……。私はものすごーく遅筆なので、書いているうちに眠気に負けます。

代わりに、私のなかにある「自分さえ頑張れば達成できる」系の目標は、「こんなエントリを書いてみたい!」という類のもの。

たとえば、今の私の目下の目標は、クラシック音楽に関するエントリを、月1でいいからきちんと書いて続けていくことです。

不定期連載 初心者、クラシック通を目指す! - (チェコ好き)の日記

この連載を書きながら、「ベートーヴェンの交響曲についてさらさらっと語れちゃったりする」いけすかないヤツになりたいんです、私は!

あとは、今後書けたらいいな〜と密かに夢見ているのが、料理に関するエントリですね。

とはいいつつも、私の料理の腕は決して褒められたものではないので、「オリジナルレシピを公開!」みたいなものはおそらく一生書けません。料理自体は好きなんですが。そうではなくて、文学や美術、旅行に絡めた料理や食べ物の文章を書いてみたい。イメージは、イギリスに旅行に行ったときに書いたフィッシュ・アンド・チップスや紅茶に関するエントリですね。ああいうものを、もっとたくさん書きたいなぁと思っています。

ロンドンひとり旅 イギリスの料理は本当にまずいのか? - (チェコ好き)の日記

ロンドンひとり旅 イギリスの紅茶は本当に美味しいのか? - (チェコ好き)の日記

ネットでもリアルでも、美味しいものがあるところに人は集まる、というのが私の持論です。

音楽も料理も、まだまだ読まなければならない本や行かないといけない場所がたくさんあるので、1つ1つ経験しながら面白い(※自己評価)エントリが書けたらいいなー、と思っています。

★★★

ブログを書く目的やモチベーションの維持のしかたって、もちろん人によって様々だと思うのですが、私は小さな目標が1つ1つ叶っていくことが面白くて続けているんだと思います。

以上です。オチがなくてすみません……。