読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

今日だけ、(チェコ好き)のはてな日記

ここ数日の「身内ブクマ問題」を、傍観していました。

何も知らずにブログを書いてきたけれど、「はてなってコワイところだったんや〜!」とびくびくしておりました。

というのも、私のブクマもはてなブログのものばかりだったので、何も言われなかったけど、ポナコさんの記事で例として出されてもおかしくなかったと思うからです。

はてなブログの中の「うちらの世界」 - はてブのまとめ

ちなみに、私のはてブの使い方はツベルクリン良平さん(id:juverk)のものとかなり似ているものだったことがわかりました。保存した記事を自分であとで見返すことのみが目的だったので、それ以外のことをあんまり考えていませんでしたね。

今後はバランスを考えつつ、視野を広げる意味もこめて、はてなブログ以外の記事も少しずつブックマークしていこうかなと思っています。それでも、はてなブログの割合が比較的高くなってしまうことは避けられなそうですが……何にせよ、「問題ない」と判断されるレベルでやっていきたいなーと思っています。

〈毒吐き〉について

ブクマの問題とは全然関係ないんですが、最近はてなブログ界隈に同世代(86世代)のブロガーさんたちがたくさんいることに気付き、うれしいような恥ずかしいような気分です。ていうか、緊張する。
私は、30〜40代の人のなかに1人だけポツンと投げ込まれたほうが気がラクです……。
同世代コワイんだもん。
でも、みなさんのブログは面白いので楽しく読んでいます。

今回は、そんな同世代の人のブログを読むなかで、ここ数日モヤモヤと考えていたことをおそるおそるだけど書いてみようと思います。

毒舌ブログは人を惹きつける それでも僕がブログで毒を吐かない理由 - バンブルビー通信

欠落していない人間なんてつまらない。だからその欠落に自信を持っちゃえばいい。 - 体調わる子の毒吐きブログ

バンブルビー通信さんのほうは、ちょっと前に話題になった(?)「毒吐きしないポリシー」について書かれた記事。一方わる子さんのほうは、「どんどん毒を吐いちゃえよ!」という主旨の記事です。

私自身は、このブログであまり毒を吐きません。少なくとも、本人は吐いている自覚がない。だから、どちらかというとバンブルさん寄りの考え方に近いのかな、と思います。

だけど、自分は毒を吐かないくせに卑怯なんですけど、「心の闇が見たい」っていう人の気持ちはすごーくわかるんです。キレイゴトや優等生の話はつまらないっていうのにも共感します。

で、そんな私がモヤモヤと考え続けた結果たどり着いた結論は、真っ当すぎて至極つまらないものなんですけど、「いろいろなブログがあるから面白いよね」だった。

確かに、この世のすべてのブログがバンブルビー通信になってしまったら、ちょっとつまらないかなーと思います。でも、わる子さんの推奨するような40歳・無職・ロリコンの人の毒吐きブログばかりになってしまったら、あまりにも殺伐としすぎていてコワイ。笑

ヒーローがいるからこそ、悪役は際立つ。
悪役がいるからこそ、ヒーローはかっこいい。
毒があるからこそ正論は冴えるし、正論がなかったらそもそも毒なんて存在しえない。
……と、思いました。

で、ここからが本題なんですけど、現実の社会はマンガや映画とはちがうので、100%正論でできている真っ白な人なんていないし、また100%毒でできている真っ黒な人もいないはずです。全員、グラデーションのなかの、どこかしらのグレーゾーンにいる。

だから、いつも優等生なかんじのブログを書いている人が、1年に1回くらい「毒吐き」をやったら、めちゃめちゃ面白いんじゃないかと思いました。『今日だけ、バンブルビー毒吐き通信。』とかになったら、「今日はバンブルさんが毒を吐く日だぞー!?」って話題になって人が殺到するんじゃないかと。

逆に、わる子さんが『今日だけ、体調よい子のNo Second Life』と題して「ぽよ」とかいわない毒も皮肉もない超マジメな書評記事を書いたら、それもめちゃめちゃ面白そうだ。

(あくまで例です。「やれ」とか「やってほしい」という意味ではありません!)


私は、「心の闇が見たい」という考えにも共感するけど、それ以上に「書いている人の、いろいろな面が見たい」って思いました。

でもブログにはスタイルみたいなものがあって、あんまりいろいろな面を出しすぎるとブレブレになる気もするので、頻度としては1年に1回くらいがちょうどいいのかなと。

私はこのブログをあんまり「一見さんお断り」なムードにしたくないというポリシーがありまして、人の記事にも自分の過去記事にもできるだけ言及しないようなエントリを書いていきたいと思っています。でも、「書いている人の、いろいろな面が見たい」といったからにはまず自分がやってみろよと思いまして、たまにはいいかなとこんなエントリを書いてみた次第です。


あと、かなり脱線するんですけど、同世代だけに「もしこのはてなブロガーさんと同じクラスだったら……」という妄想をすると、軽く5分トリップできる程度には楽しい体験ができます。バンブルさんにはやはり学級委員をつとめてもらいたい。わる子さんは、よくわからんモメ事をあちこちで起こしていそうだ。隣のクラスの不良と仲が良さそうでもある。ポナコさんは、いろんな意味で頭のいい方だと思うので、敵にまわすとヤバイ。
他にもいろいろ考えている人はいるけれど、これ以上書くと「こいつキモイ」と思われそうなので、このへんでやめておきます。

★★★

身内ブクマ問題には、いろいろと考えさせられました。
言及通知とばしまくってごめんなさい。でも、あまり失礼なことは書いていないと思うので、お、おこらないでほしい……。

次回からは、(チェコ好き)の日記にもどります。