チェコ好きの日記

だいたい木曜日の22時に更新されるブログ※9月までお休みします※

アルゼンチン・チリの旅情報 南米初心者におすすめかもしれない?

4月、アルゼンチンとチリを旅行していました。GW前に2週間以上のお休みをもらってしまったので、世間と入れ違いのように、このGWはほぼ毎日働いております。世間とズレると多少の孤独感はあるけど、まあでも、このほうがいいなと改めて。


f:id:aniram-czech:20190502204234j:plain


南米は治安が悪いイメージがどうしてもあるので(イメージというか、実際に悪い)行くのになかなか勇気がいるエリアではあるのだけど、私はガルシア=マルケスやらマリオ・バルガス・リョサやらを読んで、ずーっとこの地に憧れていました。まあ、マルケスはコロンビアでリョサはペルーだけど……。だから、実際はどうだったの? という簡単な情報をまとめておきます。この地方への旅を検討している人の参考になればいいなと思います。

①治安について

f:id:aniram-czech:20190502204114j:plain


まずいちばん心配なのが治安だと思うのですが、治安は、アルゼンチンやチリの中でももちろん地域によって差があるようです。私は今回、幸いにも危ない目にまったく遭わず、ひやっとするシーンにすら巡り合わなかったのでだいぶ運がよかったのですが、お世話になった現地在住日本人の方に「気を付けて」と何度も忠告してもらったので、ブエノスアイレスの治安は本当に良くないのだと思います。運が良かったからいいものの、ちょっと装備が甘かったかなと今更反省している。大通り以外歩かない、夜の一人歩きは絶対にだめ(昼も極力避ける)、は徹底したほうが良さそう。女性はもちろんだけど、男性も同じです。あと地下鉄でぼーっとスマホを見ているとヒョイっと持っていかれるらしいので、もし次に行くことがあったら、スマホはチェーンでカバンに繋いどきたいと思いました。


コクヨ キーチェーン まなびすと クリップ付 GY-GEB100B ブルー

コクヨ キーチェーン まなびすと クリップ付 GY-GEB100B ブルー

(※現地在住日本人の方がこういうのを使っていた)


一方、今回1人でまわったパタゴニア地方に関しては、ブエノスアイレスとは対照的に治安がめちゃくちゃいいです。ど田舎だし、観光で儲けてるから必然的にそうなるんでしょう。もちろん「ここは海外」という最低限の気配りは必要だけど、パタゴニアに比べたらナポリやローマのほうがよっぽどおっかないです。なので、パタゴニア地方は南米初心者におすすめ。アルゼンチンに行くのならやっぱりブエノスアイレスは見たいと思うので、ブエノスを何とか乗り切って、パタゴニアに来てしまえば治安的な意味ではちょっとホッとできます。


あと、チリは南米でもっとも治安がいいらしい(経済も安定している)。私は今回プエルト・ナタレスにしか滞在していませんが、首都のサンティアゴとかもそんなに悪くはないみたいです。


あと前にも書いたのですが私はこのモンベルのダウンをめちゃめちゃ気に入っている、内ポケットにパスポートもクレカも現金もなんでも突っ込めて最高です。マネーベルトが不要になるダウン!

f:id:aniram-czech:20190418180559j:plain

Wi-Fiについて

f:id:aniram-czech:20190502212135j:plain


私は毎回海外旅行に行くと現地でSIMカードを買っていて、今回も買うつもりで行ったのですが、アルゼンチンはWi-Fi環境がめちゃくちゃ整っていて、結果的に買わなくても2週間平気でした。ホテルにはよっぽどの安宿じゃなければちゃんとあるし、地下鉄の駅でも、大通りでも、カフェでもある。逆に、ブエノスアイレスで買ったSIMカードがど田舎のパタゴニア地方で使えなかった……とかってこともあるらしいので、あんまり買わないほうがいいのかもしれない。


そして私は今回、同行の小池みきさんに初めて教わったのですが、Googleマップには「オフラインマップ」という機能があるんですね……! 事前にダウンロードしていくとオフラインでも地図が見られる! やり方は、詳細は書かないのでググってください! 今回はブエノスアイレスはじめ各地のホテル付近の地図をすべて事前にダウンロードして行ったのですが、これめちゃめちゃ便利だった〜。情弱なのでこういうこと何もわかりません。

③バス会社について

f:id:aniram-czech:20190502213221j:plain

パタゴニア地方を周遊する人は必然的に長時間バスを使うことになると思うのですが、私が今回使ったバス会社をメモ。

Bus-Sur社
www.bussur.com

サイトが見やすい。ここで、エルカラファテ→プエルト・ナタレスのバスと、プエルト・ナタレスリオ・ガジェゴスのバスのチケットを買いました。

Ticket Online Argentina

https://securesite.ticketonline.com.ar/TOLWeb/pages/main.seam?v_aw=tol&conversationId=67243

リオ・ガジェゴス→ウシュアイア行きのチケットはここで買いました。MARGAという会社のチケットになった。

tabitabi1110.com

そしてこちらのブログの記事をすごくすごく参考にさせてもらいました。バスターミナルの場所はここをチェック、地球の歩き方にある記載は間違っています!

④物価について

インフレが激しいアルゼンチン。タクシー代も国立公園の入場料も、地球の歩き方に載っている値段の1.5倍くらいになっていました。滞在中にアルゼンチンペソを使いきらないと、紙切れと化してしまう可能性があるので要注意だ。なお、大きめのホテルなどではUSドルでも支払いができるっぽい。

⑤参考文献

今回、旅行前に読んでいった本・雑誌たちです。私はLonely Planetより断然、地球の歩き方派。日本語で読みたいから……。

載っている情報が古いこともあるけど、やはり参考にはなる

歴史やカルチャーはこれを読むと大枠はつかめる。

伝奇集 (岩波文庫)

伝奇集 (岩波文庫)

ラテンアメリカの文学 砂の本 (集英社文庫)

ラテンアメリカの文学 砂の本 (集英社文庫)

せっかくなので、ボルヘスも読んでいきました。南米文学は基本的に私好み。

物語ラテン・アメリカの歴史―未来の大陸 (中公新書)

物語ラテン・アメリカの歴史―未来の大陸 (中公新書)

そしてこれは今読んでいる本。

まとめ

そういうわけで、南米はどうしてもおっかないイメージがあるのですが、その中でもアルゼンチンとチリは比較的治安が良いほうみたいです。とはいえブエノスアイレスはかなり注意が必要な街ですが、パタゴニアはのんびりしているので初心者の方でもそこまで気負わずに出かけられるかなと。飛行機に25〜30時間くらい乗らなくてはいけないので、クソ遠いのを我慢できれば……。


南米の大自然は、ちょっと日本のものとはスケールがちがいます。サイズを司っている(?)脳みその部位をぐいぐい引っ張られてびよんびよんに拡張された感じがしました。いつか誰かの参考になれば幸いです。


f:id:aniram-czech:20190502220036j:plain