読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

断捨離したら、掃除もしよう|500円でお部屋の印象を変えるにはその手があった!

ライフスタイル

ミーハーな私は、さまざまな「断捨離」ブームに乗っかって、家中のモノを捨てまくることに成功いたしました。

新・片づけ術「断捨離」

新・片づけ術「断捨離」


断捨離実践中! いらないモノを、いっきにガンガン捨てられる方法おしえます。 - (チェコ好き)の日記
マジメにやると、断捨離は意外とリバウンドしないです - (チェコ好き)の日記

モノを捨てただけで、部屋がとても過ごしやすい空間になり、満足感を覚えていたのも束の間。

それでも、やっぱり部屋が汚い気がする……?

最近気が付いたのですが、それは部屋が「散らかっている」からではなく、「汚れている」からでした。

「断捨離」したお部屋は、モノが減ったことにより、いろいろなところに目が行き届きやすく、また手も付けやすいようになっています。

なので、「散らかっている」お部屋をどうにかした後は、「汚れている」部分を何とかするべきだ! と、思い至ったのでした。



◆どこを掃除するか→「壁」!!

部屋のなかの汚れている部分、といえば、さまざまな場所が思いつくかと思います。

私も最初は、漠然と「何とな~く、全体的に」掃除をしていました。

しかし途中で、ある場所を掃除すると、部屋の印象を、イッキにワントーン明るくできることに気が付いたのです。


その場所とは、そう、「」。



面積が広いのでけっこう大変ではあるのですが、壁の汚れを落としてクリーンな状態にすると、部屋の印象がパッと明るくなるのですよ。

ただし、新築のおうちではあまり効果がないかもしれません。築5年以上経っているおうち、という条件付きではあります。



◆酢と重曹で、きれいにできました。

ところで、「壁」って何で掃除するの? 

と、疑問に思う方もいるかもしれません。

私にヒントをくれたのは、こちらの本でした。

保存版! 重曹とお酢でナチュラル生活―掃除、洗濯からバスタイムまで

保存版! 重曹とお酢でナチュラル生活―掃除、洗濯からバスタイムまで

スーパーやドラッグストアにいくと、さまざまな種類の洗剤や消臭剤などが売られていますが、あれこれ買い揃えていくとお金がかかりますし、家の中でも場所をとってしまったりしますよね。

こちらの本には、重曹と酢のいろいろな活用法が載っています。

寝室やリビングの掃除に使う方法、キッチンやバスルームなど頑固な汚れを落とすために使う方法、トイレや玄関の消臭に使う方法、化粧品を作ったり観葉植物を元気に回復させる方法、などなど。

そう、「重曹」と「酢」で統一したらお金もたいしてかからないし、場所もとらないんですよ。



こちらの本で、壁を掃除するには、簡単な方法として「お酢スプレー」を吹きかけるという方法と、頑固な汚れを落とすための「重曹でこする」という方法が紹介されています。


「お酢スプレー」は、スプレー容器に、酢1に対して水3を入れ、よく振って混ぜただけのもの。

それを壁に吹き付け、ぞうきんでサッと拭きます。壁の材質にもよりますが、これだけで汚れが大方とれてしまうこともあります。

しばらく部屋がお酢くさくなりますが、30分くらいで消えるので、大丈夫です。


お酢スプレーでは落ちないこびりついてしまった汚れは、重曹に水を加えてペースト状にしたものを、歯ブラシでこすると落ちます。


といっても、しょせん重曹でしょ? たかが知れてるでしょ? と思ってしまった、重曹の怖ろしさを知らない現代っ子のアナタ。

私も半信半疑でこすってみたのですが、恥を偲んでウチの超キタナイ壁をさらしますと、

これが、
f:id:aniram-czech:20130418092359p:plain
こうなりました。
f:id:aniram-czech:20130418092405p:plain

真ん中の、変なシミのラインが消えてますでしょ?

この壁、もともとは大きな家具があったところで、久々に動かしてみたら、こんなことになっていたのです(泣)

でも、これで元通り!


みなさんも、お部屋の片づけが済んだあとは、ぜひ重曹と酢で掃除をしてみてください。

地球にやさしく、手も荒れない、そしてお金がかからない! です。


きれいになったお部屋で過ごしていると、心も晴れ晴れしますです。

ぱくぱく重曹ちゃん 1kg

ぱくぱく重曹ちゃん 1kg


重曹は、1kgで500円くらいから買えます。