読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

夏の旅行、準備はOK? お気に入りのスーツケース、中身をスッキリ整理するコツ!!

ライフスタイル

この夏、旅行の予定がある! という方も多いはず。かくいう私も、8月のお盆休みに、約1週間の旅行に出かけます。

まだまだ先だから……といっている内にやってきてしまう、旅行の日。そのため、私は毎日のように、あれやこれやの準備で大忙しです。まぁ、その忙しさも楽しみの一部なので、別にいいのですが……。


さて、このブログでも、いくつか旅行についてのエントリを書いている私。しかし恥ずかしながら、これまで自分のスーツケースというものを、持っていなかったのです。チェコやイタリアに行ったときは、学生でお金がなかったので、家族のスーツケースを借りて旅行していました。


会社員になった今も相変わらずお金はないのですが、少なくとも学生の時よりはマネー持ってるぞ、ということで、今回の旅行を機に、スーツケースを新調したのです。

私が今回購入したのは、これ。
無印良品の、「キャリーバーの高さを自由に調節できるハードキャリー・56L」。
f:id:aniram-czech:20130715151123j:plain
何気にTSAロックもついています。

お値段は、15000円が値引きされていて、12000円でした。

気に入ったのは、写真のとおり、スーツケースの上部が真っ平らなところ! 空港や電車のなかで、上に荷物を置いてもすべらない設計です。ありそうでなかった形ですよね。

f:id:aniram-czech:20130715152439j:plain

私がもうちょっとお金を持っていたら、RIMOWAやグローブトロッターなんかもかっこいいなーと思うのですが、今回は無印で手を打ちました。
形と赤い色がかわいいので、これでも十分気に入ってますが!

★★★

スーツケースの中身をすっきり整理するには!

ところで、1週間以上の旅行ともなると、問題になるのはスーツケースの中身です。

日数が経つに連れごちゃごちゃになっていき、増えるお土産を入れるスペースも狭まっていく……帰国当日、張り裂けそうなスーツケースのジッパーを、力づくでムリヤリ閉めた経験、ありませんか?

実は、知人の間では、旅行用の荷物が少ないことで有名な私。女性ですが、男性より荷物が少なくて、驚かれたことがあります……。はたして本当に褒められたことなのかどうかはわかりませんが。
あとは、スーツケースがパンパンになって荷物が入りきらなくなってしまった同行者のお土産を、入れて帰ってあげたこともありました。


スーツケースの中身をすっきり整理するコツは、荷物整理用のいろいろなツールを使ってみることも1つですが、まずは荷物を極力、減らすことが大前提です。

私は旅行時の服として、ボトムはスキニーデニム1着しか持っていかないし(着の身着のままです)、トップスも着回しまくりです。秋冬は同じセーターを何日も着ているし、夏は1枚で着られるTシャツを何枚か持っていくだけ。Tシャツなら、何枚持っていっても薄いし軽いので、圧縮袋に入れてしまえば、そんなにかさばりません。万が一現地で服が足りなくなれば、現地で調達すればいいと思っています。先進国なら、H&MやZARAがありますからね。洗面用品やメイク道具も、極力持っていきません。もちろん、ビジネスで行く方や、現地でドレスコードのあるレストランに行く予定がある方などは、この限りではないと思いますが……。

お役立ちツールを使うのもあり!

さて、そんな私ですが、今回はスーツケースの中身を、よりスッキリ・キレイに整理したい! と思い、またもや無印良品を訪れてしまいました。

f:id:aniram-czech:20130715165446j:plain

購入したのは、上の6点。

右から、「たためる仕分けケース 大・中・小」と、パスポートケース、TPU機内持ち込み用ケース、左上は、スーツケースベルトです。

機内持ち込み用ケースとパスポートケースは、スーツケースの中身とは関係ありませんが、普通の持ち歩き用のバッグの中身が整理できて便利! と思って購入しました。機内用ケースは、液体持ち込み制限の容量を自分で考えるのが面倒なので、必需品。長時間のフライトに欠かせない目薬とか、ハンドクリームとか、化粧水を入れておきます。パスポートケースには、その名の通りパスポートと、現地に着いたら日本円を入れておこうと思っています。


さて、「たためる仕分けケース 大・中・小」を、スーツケースの中に入れてみると……

f:id:aniram-czech:20130715171606j:plain

こんな感じ。

「大」だと、56Lのスーツケースの片面一面を覆うサイズになるんですね。私は入れ子式に、「大」のなかに「中」を入れて使おうかと思います。私の今回の渡航先は、基本的には季節は夏なのですが、雨が降るとすごく寒いという噂を聞いたので、念のため冬用のセーターも持っていくことにしました。

「中」には、圧縮袋に入れたTシャツを入れようと思っています。「小」には、iPhone充電用のコードや、変換プラグを入れようかな。

f:id:aniram-czech:20130715172710j:plain

変換プラグは、無印良品ではなく、ロフトで見つけました。変換プラグってごついイメージがあったのですが、これはブロック式でかわいい形。しかし、何気に世界対応です。Amazonでは売っていないみたいです?


スーツケースに対応した四角い形の仕分けケースは、衣類を整理するのにぴったりです。丁寧に小さくたたんでor圧縮袋に入れれば、たくさん持っていっても大丈夫そう。何より、見た目がスッキリ・キレイに見えます。


この夏、ご旅行の予定がある方は、まずは荷物を減らすことを大前提に、こんなお役立ちツールを使って、スーツケースの中身をスッキリ整理してみてはいかがでしょうか。

こんな備品を買い揃えるのも、旅行の醍醐味だったりしますよね!


★★★

おまけ


英国王室御用達というグローブトロッターは、自分でスーツケースなんて持たない人用の設計らしい。私には一生無理……?

ちきりんさんのスーツケース選びのポイントも面白い!
スーツケース新調! - Chikirinの日記