読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェコ好きの日記

旅 読書 アート いいものいっぱい 毎日楽しい

チェコ

「チェコ好きさんの頭の中 〜話題のブロガーの頭の中をのぞきます〜」イベント後記

イベント後記を書くのが遅くなってしまいましたが、9/7(月)に京都のDeまちという会場をお借りして、トークイベントを行ないました。参加していただいたみなさん、対談相手となっていただいた倉津拓也(@columbus20)さん、企画・運営をしてくださったスタ…

「あいつの葬式なんて出たくない」と思われるほど嫌われるのも、悪くないかもよ

ちょっと前の話になってしまうのですが、8月17日に渋谷のアップリンクでやっていた、ブジェチスラフ・ポヤルの上映会に行ってきました。 This is チェコアニメ!~チェコアニメのすべてを語りつくす会~ - イベント | UPLINKブジェチスラフ・ポヤルという人…

アメイジング! ヤン・シュヴァンクマイエルの傑作短編5選

私が「神様」と称し、このブログでもしつこいくらい取り上げられている、チェコの映画監督ヤン・シュヴァンクマイエル。 ヤン・シュヴァンクマイエル 忙しいビジネスマンに、究極のシュルレアリスムを! - (チェコ好き)の日記スパイシー! ヤン・シュヴァン…

本当のチェコ語の話をしよう 5分間のエキゾチック東欧気分!

私は大学から大学院にかけて、一時期、かなり本気でチェコ語を勉強していました。授業や論文執筆の合間をぬって、週に1度マンツーマンのレッスンを受け、文章を読んだり、発音を矯正されたりしていました。英語やフランス語、中国語など、日本人にとって習得…

スパイシー! ヤン・シュヴァンクマイエルの長編映画全解説!!(後編)

前編に引き続き、チェコ共和国が生んだ鬼才、ヤン・シュヴァンクマイエルの長編映画の解説をしたいと思います。 前編はこちら スパイシー! ヤン・シュヴァンクマイエルの長編映画全解説!!(前編) - (チェコ好き)の日記 後編では、シュヴァンクマイエルの後…

スパイシー! ヤン・シュヴァンクマイエルの長編映画全解説!!(前編)

チェコを代表する映画監督、ヤン・シュヴァンクマイエル。知っている人はものすごーくよく知っている、知らない人はまったく知らない、何度聞いても名前が覚えられない、それがヤン・シュヴァンクマイエル。彼の作品は、当ブログでも断片的になら、何回か紹…

あなたも、百万長者になってみませんか?

自分の前に割り込んで買ったおばあちゃんの宝くじが5億円の大当たり! あなたならどうする? - ICHIROYAのブログ 出た! 宝くじの高額当選。億万長者。大金持ち。セレブ。いかにも高級そうな服を着て、外車を乗り回し、毎日おいしいものを食べ放題。ステキな…

笑撃的!? 人生を狂わすので見てはいけない、傑作チェコ映画5選

なぜか今頃、9月に書いたこちらのエントリへの訪問者がふえております。 ヤン・シュヴァンクマイエル 忙しいビジネスマンに、究極のシュルレアリスムを! - (チェコ好き)の日記「ふえている」といっても微増ですが、このエントリは、私が今まで書いてきたブ…

アートと政治権力

衆議院が解散し、来月はいよいよ、選挙ですね。 みなさんのお住まいの近くにも、今後ぞくぞくと、候補者のポスターが貼られていくことでしょう。 さて、このポスター。候補者のみなさんが、エネルギッシュに、笑顔で、ときにはこぶしをグッとにぎりしめたり…

プラハとウィーン(後編)

2008年、私が大学4年生のとき。ヤン・シュヴァンクマイエルという、マニアックな映画監督を卒業論文で研究するため、 私はチェコに文献さがしの旅に出ます。 前編はこちら→プラハとウィーン(前編) - (チェコ好き)の日記★★★プラハをぐるっと1周した翌日、私は…

プラハとウィーン(前編)

「(チェコ好き)の日記なのに、全然チェコのこと書いてないね」 とたまにいわれてしまうので、今回は珍しく、チェコのことを書こうと思います。★★★私は、20歳をこえてから、毎年どこかしら海外旅行へ行っていました。2007年は、台湾へ。 2008年は、チェコとオ…

よくある質問集

新しく知り合った人に、「大学院で、チェコ映画の勉強をしていました」というと、みなさん頭の上に「?」マークをうかべられます。 すみません……。 そりゃそうです、意味がわかりません。それでも、みなさん気を遣ってくださり、チェコ映画についていろいろ…

ヤン・シュヴァンクマイエル 忙しいビジネスマンに、究極のシュルレアリスムを!

今回は、突然ですが、私の卒論の話をしたいと思います。このブログのタイトルにも私のIDにも、“czech”という単語が入っております。これはなぜかというと、まぁ、チェコが好きだからです。私は大学の卒論と大学院の修論で、チェコの映画を研究していました。…